とらや「兎饅」が店舗限定販売!販売店舗と口コミまで含めてご紹介

2021年3月15日にとらやの一部店舗にて「 兎饅( うさぎまん )」が限定販売されることが公式サイトで発表されまして話題になっていました。

 

今年はもう終わってしまいましたが、来年のために情報だけでも知っておいて欲しいです!

 

「 兎饅 」とは、とらやでいつも5日前までに予約しないと購入できない予約限定の饅頭です。

 

3月15日に販売されたのは以下の5店舗です。

・ とらや 赤坂店
住所:東京都港区赤坂4-9-22
電話:03-3408-2331・ とらや 東京ミッドタウン店
住所:東京都港区赤坂9-7-4 タウンガレリア地下1階
電話:03-5413-3541・ とらや 帝国ホテル店住所:東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル本館 地下1階アーケード内
電話:03-3597-2077 

・ TORAYA TOKYO

住所:東京都千代田区丸の内1-9-1 東京ステーションホテル2階
電話:03-5220-2345

 

・ とらや 日本橋店

住所:東京都中央区日本橋1-2-6
電話:03-3271-8856

 

紅白の2個入で、1箱972円(税込み)

 

見た目も本当に可愛く、予約しなくても店頭で購入できるのなら、ぜひ購入したいですね。

 

今回は、そんなとらや「兎饅」の商品説明と口コミをご紹介します。

 

スポンサーリンク

とらや「 兎饅 」の商品説明

うさぎまんじゅう

とらやと言えば、誰もが知っている室町時代から続く老舗の和菓子店です。

 

さくら
さくら

皇室の御用菓子店としても、有名なんですよ!

 

その中でも「 兎饅 」はひときわ可愛いお饅頭として大人気です。

「 兎饅 」は兎をかたどった紅白のお饅頭で、山芋を使った上用饅頭です。

 

紅い皮の兎には小倉餡( つぶあん )が入っていて、白い皮の兎には御膳餡( こしあん )が入っている上品な饅頭です。

 

生菓子なので日持ちはあまりせず、消費期限は2日だけです。

 

可愛くて飾っておきたいですが、柔らかくて美味しい間に食べた方が良さそうですね。

 

ネットや通販で購入することはできないので、予約しなくてもいい3月15日に店頭で購入したいところ。

 

なくなり次第終了なので、購入するなら早めにお店に行くほうがよさそうです。

 

どうして兎かというと、兎は多産であることから縁起がいいとされているからです。

 

だから「 兎饅 」は、お祝いの贈り物―七五三や結婚式などのお祝い事に重宝されているのです。
可愛いお菓子を見て、ほっこりなごみそうです。

スポンサーリンク

とらや「 兎饅 」の口コミ

芸能人からも大好評な、とらやの「 兎饅 」の口コミをいくつかご紹介します。

やはり可愛くて大人気ですね。

 

1年に何回かの限定販売で購入するか、予約して購入するかでしか手に入れられないので、レアな「 兎饅 」が目の前にあると気分が上がると思います。

 

私の家の近くにとらやはなく( 御殿場にはあるけど遠い )、今のご時世あまり出歩けないのでネット上でしか見られないのが残念です。

 

また自由に遊びに行けるようになれば、予約して購入したいですね。

 

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

簡単にまとめてみます。

  • とらや「 兎饅 」が3月15日に限定販売
  • 販売店舗は 赤坂店・ 東京ミッドタウン店・ 帝国ホテル店・ TORAYA TOKYO・日本橋店の5店舗のみ
  • 限定販売なので、売り切れると終了
  • 普段は5日前までに予約する
  • 紅白の兎の饅頭が入っている
  • 山芋を使った上用饅頭で、紅い皮には小倉餡、白い皮には御膳餡が入っている
  • 2個入り972円(税込)
  • 兎は多産なので、縁起がいいということが「 兎饅 」の由来
  • 七五三や結婚式などのお祝い事に利用されている

とても大人気な上、通販で購入できないことから、当日は混雑しそうです。

 

毎回、店舗限定販売のときにはネット上でも大騒ぎになっています。

 

予約して購入するほうが間違いないかもしれません。

 

けれども、どんなお饅頭なのかひと目だけでも実物を見てみたいですよね。

 

もちろん購入して食べてみるのが一番ですが、せめて実際の「 兎饅 」がどんなお饅頭なのか知りたいです。

 

もし来年、その店舗近くに行く人がいれば、購入してみて下さいね!

 

生菓子なのでネット購入できないのは理解できますが、せめて全国のとらやでの販売を期待しています。

タイトルとURLをコピーしました